交通安全犬しぐなるについて|交通安全|横浜市交通安全協会

交通安全

交通安全に関するご案内など

交通安全犬しぐなるについて

オリジナルキャラクター「交通安全犬しぐなる」のご紹介です。

名前はなんていうの?

ママの名前は「しぐなる」。今年生れた3匹の子犬の名前は、「あかなる」「あおなる」「きぃなる」。
3匹はとてもよく似ているので、赤・青・黄色のスカーフで見分けてください。

交通安全犬(こうつうあんぜんけん)ってなに?

交通ルールやマナーを身につけている犬のこと。
みんなが交通事故に遭わないように、教育ビデオやイベントなど、色々なところで活躍します。
私たちが日頃忘れがちなルールやマナーについても、交通安全犬はしっかり実践しています。
私たちのパートナーとして頼れる交通安全犬。
その中でも「しぐなる」親子は横浜で生れた、私たちに最も身近な交通安全犬ファミリーです。
「しぐなる」は、50周年を迎えた横浜市交通安全協会の交通安全活動のシンボルキャラクターに選ばれてますます張り切っています。
今年は子犬たちも生れたので、子どもの交通安全が今一番の関心事です。

ビデオや紙芝居にも出てくるの?

ビデオも紙芝居も全編、「しぐなる」と子犬たちのお話です。
3匹の子犬たちは元気いっぱい。好奇心もいっぱいなので、様々な体験をしていきます。

ビデオや紙芝居は、どんなお話なの?

「しぐなる」と3匹の子犬たちが初めてのお散歩に出るところから、お話は始まります。
3匹は家の外に出るのは、今日が初めて。知らない交通ルールもたくさん。
時にはドキドキ、ハラハラしながら、日常生活で身近な交通安全を楽しく学べるようにお話は進みます。
果たして、どんなお散歩の道中になるのでしょう? みんな無事に帰ってこれるでしょうか?
お話の続きは、ビデオと紙芝居で・・・・

どこで会えるの?

ビデオと紙芝居は、それぞれ横浜市内の全部の小学校と幼稚園・保育園に平成15年11月に届いています。
横浜市立中央図書館、神奈川県内の各地区交通安全協会にも置いていただいています。
私たち横浜市交通安全協会でも、お分けしています。
このほか、これから「しぐなる」親子は、みなさんの家の近くでもどんどん活躍する予定です。
「しぐなる」親子を見かけたら、温かい声援よろしくお願いします。
たくさんのみなさんに出会えるのを楽しみにしています。